スポンサーサイト

  • 2016.12.21 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    エッセイ「少年の名はジルベール」

    • 2016.12.12 Monday
    • 00:42
    竹宮惠子先生のエッセイ
    「風と木の詩」を書くまでの苦悩やスランプをメインに書かれている

    立ち読みして買ってみた。

    • 2013.11.26 Tuesday
    • 19:30
    タイトルが気になって立ち読みしてみたら、なんだか面白そうだったので
    買ってみた。
    自己啓発本というやつなので、前向きになれそうな言葉が並んでおります。

    ですが、なぜこんなタイトルなのか、種明かしは有りませんでした。
    まぁ手に取ってもらうと言う目的には成功している訳で、
    まんまと私はその罠にはまって、購入までしてしまったわけですが。

    著者の苫米地さんは何度かお名前は見かけたことがある気がします。
    もちろん本屋で。

    それにしても、
    自己啓発本が売れる世の中というのはどうなのでしょうか。
    世の中には「今日ご飯を食べるために」働いている人がいる中で
    自己啓発を必要とする人は仕事に「やりがい」なんて求めている。
    わざわざ苦労をしたがっている様にも見えます。
    ただお金の為だけに働くには、今の日本は平和すぎますね。
    それはとてもいい事でなんでしょう。
    うん。悪くはないはずです。ただ、健全だと言う印象は無いのですよ。
    若いうちがむしゃらに働いて、貯蓄して、残りの人生に必要な額が貯まったら、仕事辞めて、ゆっくり老後を過ごす人生とかはいいと思うんですが。

    とか考える一方で自己啓発本を読むと
    なんだか自分も、もっと高く飛べる気がしてくるからむず痒いですね。
    私も現代日本人として、ただただ家賃と食費と貯蓄の為に働くのは嫌になります。
    ストレスが多いと、余計な出費も増えるので、忙しいからといって貯蓄が増えるわけではない。
    なるべくストレスが少なく、自分のやりたいことを仕事にして、生きていければ、
    こんなに素晴らしいことは無いですよね。


     

    お仕事

    • 2013.05.26 Sunday
    • 11:52
    世の中にはいろんな仕事があって、いろんな仕事をしている人がいるものだと思いました。

    嫌だけど、必ず誰かがしなければならない仕事があって、それがたまたま自分の仕事になってしまったら…。今の私ならすぐに辞めるかな。

    著者は督促という誰からもというか、特にお客様から「感謝」されない仕事をしている。
    その中で何とか自分なりの楽しみを見つけてストレスを回避する方法や、上手く仕事をこなす方法を考えている。
    その姿勢は本当に素敵だと素直に思えます。

    嫌でも、苦痛でも何かをやり続けるとことは、我慢すると言う事と似ているようで、全然違うのだと感じました。
    我慢は思考停止です。だから我慢し続ける事は誰にも出来ないと思います。思考のないロボットや人形みたいに生きる事が出来る人なんていないでしょう。
    もし筆者が我慢ばかりしていたら、体調を崩し、精神を病み、早々に退職されていたのではないかと思います。
    我慢するばかりでなく、楽しみを見出す努力すれば、おのずからスキルアップしていくのかもしれません。

    本当はどんな仕事でもやりがいがあって、どんな仕事にも楽しみは見いだせるのかもしれない。
    そんな事を思わせてくれる本でした。

    「逆」読書法

    • 2012.09.19 Wednesday
    • 20:52
     読まなくていい本を、読まずにすます方法が書いてある本を読む。というよくわからない状態。
    古本で購入しましたが、たぶん以前に立ち読みしたことがあったと思います。たぶん
    ずいぶん古い本のようですので…。

    内容はずいぶんひねくれています(文中で著者も言っていますが)著者自身がひねくれ者なのでしょう。
    私もどちらかというとひねくれた方なので、面白かったです。
    新しい情報や方法を得たと言うよりも、私的には今まで感じていたことを言葉にしてもらったという感覚の本でした。
    なんとなく感じてはいたけど、やっぱりそうか…っと思わされる内容が多かったです。

    まぁ基本的に読む本の情報を鵜呑みにするなということのようです
    それは…そうですね。その通りです。はい。

    今後ひねくれ成分に餓えたときに読むと、充電できそうな本でした。



    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM